人形が主役てぶくろ人形シアター

    

 小さな春の贈り物 その2  ビデオ年賀状 3 てぶくろのぬくもり  4 リサイクルモビール
  心の故郷  軍手の夢  電車ごっこ  
      
その2 
小さな春の贈り物
T−4分25秒
(10分作品を2部作に編集)

スズメ チュン チュン土筆つみ
土筆のお土産どっさりこ 
籠に帆かけてシュラシュシュ
犬の籠屋だホイサッサ
籠にいっぱい ホイサッサ
そこで おっちゃんの出番です


東京ビデオフェスティバル2002
ビデオケーション賞
未から申へ 2004 ビデオ年賀状作り
3分
絵コンテが描き上がった時にNHKがHPを通し訪問、絵コンテからのビデオ制作も取材したいと申し入れが有りました。私は2000年に名古屋ビデオクラブに入会ししてか、1月のクラブ課題ビデオ作品はビデオ年賀状です、
制作者が顔出しをする事、時間は4分以内で制作する決まりが有ります。思わぬNHKの訪問で、緊張した制作になりました。

名古屋ビデオコンテスト ショート部門
ショートショート賞


2000
てぶくろのぬくもり その2

T−6分16秒


(10分作品を2部作に編集)

第3回・名古屋ビデオコンテスト
  
  パナソニック賞

第1回 ・ パーソナルビジョン

小池照男 審査委員長賞
 
 2002/7〜10

  リサイクル モビール 風を楽しむ
  T−

我が家の楽しみ方の一つに、リサイクル遊びがあります。トレーでモビールを作り部屋や窓辺にるして風を楽しみます。リサイクルモビールはNVCビデオ暑中見舞いの4分課題作その作品を再編集を繰り返した3分作品をコンテストに応募しました

TVF 25回  ・ ビデオケーション賞
ユーリード  the3分  ・   特別賞
伊万里 黒澤映画祭 the3分 ・ 入賞
クリックして下さい。        
2002/6編集

 心の故郷  あの日あの日から
 
T-8分

障害の妻と新しい生活の始まり、不自由な中から生まれた楽しみ方が、心の中で旅をする。二人の心の旅ごとに手袋人形が生まれた。病院のリハビリで書いた作文を私が脚色して、ビデオ映像にした事が二人の心の旅の始まりとなりました。

    コンテスト  
鳥取ふるさと映像祭・受賞作品
  2000  軍手の夢  その2   T−5分25    (人形が出来るまで

「軍手の夢」がコンテスト初出品でした。 '99年 第1回 名古屋ビデコンに出品した時は BGMの著作権がクリアーされてなくてみごと落選でした。第2回にBGMを著作権フリー曲に変えて応募の勧めが有り応募しました。8分48秒を再編集をしました。
るかちゃんの宿題 故郷探訪 
車ごっこ

Tー6分45秒
2001/12  第13回
とよたビデオコンテスト

優秀賞

お向かいの小学5年生の子が津金文左衛門の勉強で自分の生まれた港学区の昔の事を聞きに来た。通学路に市電が走っていた頃へ故郷探訪です。