おじさん・・・・吉兼 三丸

つき文字をクリックして下さい

1935 名古屋市に生まれる みつまるです、クリックするとおばさんになるよ。
1953 二紀展彫刻部初入選
1954  国展(絵画部)初入選
1958 国展(絵画部)新人賞
1962 国画会(絵画部)会友推挙
1968 会員推挙  
1969 名古屋野外彫刻展参加
       絵・2003・三丸作
1973
個展 主催:桜画廊 (名古屋)

1974
朝日美術展/74 東海三県選抜(主催・ 朝日聞社)

1975
沖縄海洋博
政府展示水族館制作プロジェクトに参加

1977
個展 ギャラリーU (名古屋) アルミ板による立体作品

1979
個展 ギャラリーU (名古屋) アルミ板による作品

1980
作品が立体化
に伴い国画会を退会。以後、立体造形活動が主になった。

1982
個展 立体造形作品「イミテーションアート」 


1993

脳卒中に倒れ生死をさ迷った妻。救急病院からリハビリ病院移る。
1年半を経て我が家に帰る。全ての仕事から離れ介護にあたる。


2000
   

名古屋ビデオクラブに入会。妻も例会に参加させていただき、二人の楽しみ
 作りのおじさんとおばさんのビデオ便りがよりビデオ作品的になった。


名古屋市港区の区民美術展の審査員の再依頼を受ける


2003


妻の見聞を広げる為にと介護ケアーマネージャーのインタターネットの勧めで、ホームページを開設する。

HPを通して 週刊誌ヨミウリウイークリー が取材に来訪、  加藤仁氏(故)・ノンフィクション作家の「ミドルとシニアの自分流」に二週に渡り掲載。

加藤仁氏の推薦で内閣府の「2003生活の達人」に選出される。

NHK総合の特番アマチュアビデオ大スクープで12月27日に放送。


2004


加藤仁氏の「ミドルとシニアの自分流」単行本で出版の第五章・独創的リハビ
リテーション「半身不随の妻と二人りで庭の観察記やアニメを制作」のタイト
ルで
掲載された。

内閣府小冊子「生活達人見本市2004」に執筆、内閣府7月20日出版。

8月12日 NHK総合テレビ「おとなの学校」「妻が病に倒れたら」に出演。

9月28日 NHK総合テレビ放送「ものしり一夜漬け」に出演。

12月11日 
スカイパーフェクトBB 「楽郷」の「デジタル元気人」より
        取材に来訪、 2005年2月よりインターネットで配信、
      
 11月30日に動画配信終了しました

2005
3月9日 名古屋中川法人会だより「なかがわ・みなと」の取材を受ける。

5月27日 NHK総合ラジオ・わくわくラジオに電話生出演

4月   名古屋ビデオコンテスト ショートショート部門 ショートショート

12月   第6回 ユーリード ショートムービーパーク マイブーム部門賞
                 「窓辺の楽しみ どんぐりランド」

12月   第17回 とよた ビデオコンテスト   
日本ビクター賞
                ツマグロヒョウモン 旅たちの里」
 
2006
3月      西濃映像祭 2006 〜映像の輪・和・話〜  ビデオで参加

5月29日   NPO法人ドリーム主催 体に障害が残る人達やその家族の方々への
         講演依頼で「共通の楽しみの上に 楽しく介護」をテーマで講演する。

12月9日   第18回  とよた  ビデオコンテスト      とよたビデオ大賞
                                  秋の楽しみ 調理でアート
2007 1月28日   西濃映像祭 2007 「アゲハチョウの幼虫達」で ビデオ参加
                                    会場グランプリー  受賞


12月15日   第19回  とよた  ビデオコンテスト         

                            「昭和の子供の遊び     秀作賞
2008 1月16日・  NHK 名古屋・ほっとイブニング        東海の技

1月21日・  NHK おはよう日本 東海

1月24日・  NHK 総合テレビ・お元気ですか日本列島

     ビデオ年賀状のおじさんとおばさんのアニメ制作方等が放送された。

1月27日 第21回 ひたち映像コンクールにおいて        
           
 窓辺が楽しい小鳥のレストラン   特別賞

11月3日 第22回 国民文化祭・美馬市映像祭フェステバルおいて 奨励
             2008・暑中見舞 ラビ君の夏の夜の夢

12月17日    
NHK・ck ほっとイブニング   
         東海の技で
「てぶくろで どーも」が放送された

12月20日 第20回 とよたビデオコンテストおいて    20回記念特別賞
               「昭和物語 雀捕りの巻」   

12月25日2  
NHK・ck ほっとイブニング  マイビデオ ミニミニアニメ特報
                   「干支村のお正月準備」


2009 1月16日   第22回  ひたち映像コンクール   「雨も楽しい 船出」     特別賞  
 
                                     
3月7日  第7回 ・ 西濃映像祭 (会場の観客が投票で決める) 会場グランプリー賞 
                  「2009・ビデオ年賀状」

5月8日 平成20年度 NHK名古屋   マイビデオ大賞     特別賞 
          2月3日放送の「石のキャンバス」1分20秒
 
      ビデオだよりNO.4 「石のキャンバス」を短編に再編集作品です

12月12日 第21回 とよたビデオコンテストおいて        秀作賞
   「二人の楽しみ作り 街路樹を見つめて十年 わしよ〜まだ 食べとるぎゃ〜」

2010 1月24日  第23回  ひたち映像コンクール                     佳作賞
        おじさんとおばさんの子供の時の遊び  ささの葉遊び 

2011 3月5日 第9回 ・ 西濃映像祭 (会場の観客が投票で決める)  会場グランプリー賞
        昭和21年頃の子供の遊び
                 「 じょん じょん じょりかくし 」 
 

鬼工房(東京のトータルシステム会社)の依頼で、台湾(動物園) 韓国(水族館)
タイ. サンゴレプリカ HRP造形、モルタル造形などの制作指導にあたった。
沖縄海洋博の政府展示館、沖縄の海とアメリカ館の水族館を
鬼工房の制作プロジェクトに造形制作指導者として参加してから、 水族館  動物園  テーマパークなどの動植物の環境をより リアルな造形物にして展示動植物を自然環境の感じで観賞できるよう。 
又 
イベント広場 店舗のシンボル  個人制作者名の出ない造形にエネルギーを注いでいった。