75  沖縄海洋博 政府展示水族館 (昭和50年)



珊瑚の海水槽制作プロジェクトに参加制作、指導

珊瑚の海をグラスボートで研究に出たが、すぐに気分が悪くなり、ギブアップとなってしまった。
水族館の近くで、素潜りで研究に奮闘するはめとなる。お陰さまで、珊瑚の美しさを満喫した。

珊瑚は本物(全て輸入品で漂白されていた) 生きた珊瑚のように着色する

政府館制作後にアメリカ館の制作依頼が入り 現地の作業員とチームを組む 沖縄の人と楽しい
作業となったが 夜の沖縄料理で泡盛で一杯 この方が・・・・ヽ(^o^)丿・・・・・


友人
K・S氏の武美大同級生が、造形会社 鬼工房 の社長をしていて、A水族館のモルタル造形制作を頼まれた。友人K・S氏と初めてモルタル造形を試みた。その頃、海洋博政府館の入札が有った。東京のN工芸社が落札したが、政府よりA水族館の制作スッタッフを採用する条件が付いた。K・Sと私は鬼工房のスッタッフとして、N社で制作会議に参加した。 制作指導上で技術者を名古屋の若者アーチストを中心にした制作チームを編成して現場入りとなった。