国展 (昭和29年)

 
国画会)

第28回  絵画部 版画部 彫刻部 工芸部 写真部

  初出品 初入選

テーマは 「ぶた」   テーマは 「にわとり」

      作品'54-NO.1    入選作品       作品'54-NO.2   落選作品   


市工芸美術科担任は三年間 久野真先生(故)だった。洋画は大清水暎子先生の指導を受ける。当時の先生方で久野先生は新制作、大清水先生は国画会、彫刻の石田清先生は日展に出品されていた。絵の個人作品は自宅で、彫塑は学校で制作していた。彫刻が二紀に入選後、将来的に絵画一本に絞った。大清水先生の進めで卒業前担任の久野先生に相談の上、自宅で制作した作品を国展に出品した。 卒業祝いの様に入選の嬉しい(^.^)電報が入った。 そして書生生活の始まりとなった。