楽しみ作り

丸じい と たづばあ 

主人と私の近い将来をモデルにした、おじさんとおばさん てぶくろ人形です。

おじさんの手で大手術をうけて 手足が自由に動くようになったが立てませんでした。 

緊急病院入院中に同僚の先生から、お見舞いに頂いた、お人形をほんの少し
コマ撮りしてビデオ便りしたのが、人形アニメの始まりでした。

人形で立てるようになったグリとグラです。  出演が多くて足をいためて  ルーズソックスをするようになりました。

グリとグラのてぶくろ人形を、私の妹が作ってくれました。主人は人形を解体して、ワイヤーを入れ、
足にマグネットを付けてしまう。そこは物つくりの人。主役はグリとグラでビデオ便りで活躍しだす。

たづばあと羊のメーなにを話しているのかな?

私が愛用したミシンを駆使して、てぶくろ人形が誕生、誕生。
アルミ作品制作のことを思えばたやすい事でしょう。我が家は人形村になりました。
私達の楽しみ作りの大いなる友です。小さな、小さな、人形達が大きな、大きな夢をくれます。