二人の楽しみ

1 これが 2 今日は私が 3 二人であれば 4 調理でアート
  
2006 ・ NO.19
       秋の楽しみ 調理でアート                     T−4分16秒
    2006 第18回 とよた ビデオコンテスト 
        「 とよた ビデオ大賞 」 受賞

食欲の秋・三度の食事を調理する仕方で、 美術の秋・画用紙を調理して美術展の作品制作を試みました。 9品で1作品が完成しました。題名は「ごちそうさま」調味料の焦げ色が美しく出ました。         
NO.3     ? これが ?    T-7分
2003 第5回 名古屋ビデオコンテスト
   「描く造る これが無いと?」
   奨励賞(10分作品)を 再編集

妻の介護生活になってから、二人で見に行ける動物園、今ではすっかり心の故郷になった、名古屋の東山動植物園の事です。自然動物館(昭和63年11月〜平成1年6月)動植物展示場の擬岩、擬木のモルタル造形の制作と指導をしました。その時のモルタル造形に使用した工具は、ある生活用品が活躍しました。さてどんな品物でしゅうか!!お楽み?

         2001/受賞作品
  第1回  ボランティア国際記念イベント映像祭
         愛知をつなぐ輪 「市民賞」

    
今日は私が ボランティア先生
 T-7分
保健所主催の障害者リハビリ交流会で制作した、作品などの発表会会場に体験コーナが有り障害の方と地域の方々が作品作りで交流の場となります。 今日は私がボランティア先生、今日は私が作る人とバリヤフリーの楽しい空間となりました。
        2001/受賞作品
 
パーソナルビジョン2001 小池照男審査委員長賞
 第3回 東京ビデオフェスティバル ビデオケーション賞

 楽しみは二人であれば  なお楽しい
           T-6分

 妻との散歩中に見る街路樹。その街路樹の
 剪定木口が時を経て変化、己の切り傷を癒
 して行く表情に生きるパワーが見えてくる。
 それが又、楽しい。 
 管理が行き届かず、樹名プレートが木の生長と
 共にくい込む様子は有ってはいけない事だが、
 凄いパワーを感じる。