’82 個展作品が遊具に変身 (昭和57年

妻が勤める保育園の園庭に名古屋の彫刻家 古川清氏が FRP補強加工と
ロッククライミング、トンネル遊具に加工セッテングを担当してくれた。


解体し裏打ち補強してら加工 解体し裏打ち補強してら加工

FRPの遊具とモルタル擬岩で正門の横にベンチと花壇を制作する

遊具広場 モルタル擬岩のベンチに鳥小屋にも擬岩が 中はけっう広い感じ

トンネルの中は砂場になっていて、砂遊びができる。

壁面に先生とお絵かきしてる。
輪になってトンネル遊び。 お山の大将だ〜

新しいこと好きの園長さんが個展を見に来られた。こんな遊具にもなりますよで決まりだった

早く出ておいでよ ぼく 登れないよ〜 金君が一番早く登った。

園児の遊びのようすをテレビ局が取材に来た。子供達は大喜びだった。